凍結路面では天下無敵の防寒ブーツ

更新日:2017年01月17日

滑ろうにも滑らない…と言って良いぐらいの強力な防滑靴底を備えた防寒ブーツ。北海道でのシェア7割以上というのはダテじゃ有りませんでした。小樽の『第一ゴム』さんが作る防寒ブーツは、毎年履いてから、その凄さを実感します。もう、ちょっと他のブーツは履けません。その位滑らないです。

カチカチで完全にスケートリンクになっているような所でも、全く滑らない訳ではないのですが、ある程度グリップがあるので、怖くない。少しでも柔らかいところや、雪の上では全く滑ることがありません。靴底の真ん中に、収納式の金属スパイクがあるようなブーツがありますが、それが『子供だまし』に見えます。

すでに種類は少なくなっていますが、第一ゴムの直営販売サイトで購入も出来ます。

第一ゴム

北海道では絶大な支持を受けていることは、履くと解ります。僕も、履くまでは防寒ブーツは何処も変わらんでしょ…と思っていました。驚きの差です。下り坂だろうと、何処だろうと安心して雪道が歩けるのは凄い。現在除雪作業用に長めの『スパイキング』を使っているのですが、余りにいかにも長靴なので、もう少しカジュアルなのを…と思ったりしてしまう、寒波のある日です。




ブログのトップへ

2 Comments

富士見高原の森人

防寒の長靴は買ったのですが、実際使うと富士見高原の凍った坂道では滑るので今回第一ゴムのスパイク付き長靴をネットで探しましたが、私のサイズはほとんど売り切れ。やはり知る人ぞ知るのベストセラーな様です。第一ゴムの本社に直接問い合わせましたが、やはり売り切れで秋まで生産しないとの由。ところが、偶然にも今朝Amazonで見つけ注文。どんな長靴が来るのが楽しみです。小樽の坂道で試された信頼性。富士見高原の凍結斜面でもその本領を発揮してくれるのが楽しみです。

Reply
邦剛伊藤

富士見高原の森人さま コメント有り難うございます。
第一ゴムは、木型に天然ゴムを貼り付けて、一足ずつ製造する、手作りに近い製法で作っています。なので、購入は秋にしないと、希望の物は無くなっていると思います。我が家でも、子供にも履かせています。子供曰く『面白くない程、滑らない』。私も、第一ゴムを使い出すと他が危なくて使えません。暖かいし、滑らないし、履き心地は抜群。他の防寒ブーツがどうでもよくなっています。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です