住まいの学校

より豊かな住まい創りを目指して

「家づくり」とは「生命と財産を守る」こと。

いかに堅牢で健康的で法律を守った建物をつくるかということが重要。

「住まいの検査員」として長年八ヶ岳でご活躍されてきた、一級建築士の「佐藤宏也」さん。佐藤さんはオルケア設立当初より、オルケアの役員として品質基準の確立および技術者教育に携わってきました。現在はオルケアの顧問として、構造・法令・省エネ等の見地から引き続き設計及び施工の技術指導・職人教育を担当して頂いています。

「住まいの学校」は2006年、佐藤さんによりに全10回に渡って開催させて頂いた講座です。現代の住まいの問題点や、住まいを評価する上での着眼点など、幅広い視点から「住まい」についてお話しして頂きました。当ホームページの「住まいの学校 第一シリーズ」では、2006年当時の講演の内容をベースに加筆・修正を行い、公開しています。

「住まいの学校 第二シリーズ」は、2016年11月より連載を開始しました。2006年の講演から約10年。テーマは変わらず、いま現在における「住まい」や「建築」について、月1回のペースで記事を更新しています。

第二シリーズ

  • 第1回  2016年熊本地震を受けて 2016年11月15日
           〜 住宅を建築するということ。 〜 
  • 第2回  土地の素顔を読む 2016年12月10日
           〜 その土地、貴方を守ってくれますか? 〜 
  • 第3回  構造規定の変遷 2017年1月9日
           〜 住む人の安全を確保する手段 〜 
  • 第4回  耐震等級とは 2017年2月18日
           〜 ”安全性の数値” どの様に出された結果であるかの見極めも重要な要素 〜 
  • 第5回  構造計画と構造計算 2017年6月17日
           〜 「構造計算を行えば、全ての安全性が確保される」と思っている人もいますが、、、 〜 

第一シリーズ

  • 第1回  地耐力について 2016年5月1日
           〜 土地の素顔を覗いてみよう 〜 
  • 第2回  基礎の凍結深度について 2016年5月2日
           〜 霜柱は力持ち。車も軽く動かします 〜 
  • 第3回  耐力壁について 2016年5月3日
           〜 はずせる壁/はずせない壁。どうやって見分けます? 〜 
  • 第4回  金物について 2016年5月4日
           〜 正しく使って威力を発揮。間違えればヌカに釘 〜 
  • 第5回  断熱材について 2016年5月5日
           〜 誤った施工なら使わないほうがまし!? 〜 
  • 第6回  防水について 2016年5月6日
           〜 後からではもう遅い 〜 
  • 第7回  結露について 2016年5月7日
           〜 八ヶ岳では夏の結露もご用心 〜 
  • 第8回  換気について 2016年5月8日
           〜 突然の法改正。寒冷地では悪法? 〜 
  • 第9回  設計図について 2016年7月14日
           〜 誰が為に図面はある? 〜 
  • 第10回  見積書について 2016年7月16日
           〜 何を信じたら良いの? 〜