高性能サッシが、少しだけ入手がしやすくなってきたかも

今まで、高すぎて、木製サッシ並だった価格の樹脂枠のトリプルガラスサッシが、かなり使える圏内になってきたようです。しかも、空気層は16mmの2層。(今までのトリプルガラスサッシは、殆どが12mmか9mmしか空気層がありませんでした)それでも、ペアガラスサッシの倍くらいしますが…

窓の性能は、結構建物への影響が大きいです。(昔から言われていますが)最新型のトリプルガラスサッシは、ペアガラスの倍ぐらいの性能が出ます。(これが、12mmとか9mmの空気層の物では、トリプルにしても意外に性能がでません)その為、建物の性能が一気に上がるのが実感出来ます。まだまだ色や開閉方法、サイズに制限がありますが、性能重視を考えると、費用対効果があると感じられるレンジに入ってきた感じがあります。

オルケアでは、最新のトリプルガラスサッシの倍以上の性能が出る『4重ガラスサッシ』も扱っています。木製の3重ガラスサッシと比較しても、価格がそんなに変わりません。もう、ここまで来ると窓だから
断熱が…という次元ではないです。(実際に数値を見ても、外壁と変わり有りません)大きさと開閉方法に限りがありますが、最高性能を求められる方には朗報だと思います。(ただ、ガラスが4枚有ると、見た感じが、外とは距離感が相当にあります。なので、全面採用では無く、北側の水廻りなどに限定して使えば良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です