住まいの学校『第3回”構造規定の変遷”』を更新しました。

住む人の安全を確保する手段


「住まいの学校」第2シリーズ第3回を更新しました。

構造規定の変遷 〜 住む人の安全を確保する手段 〜

建築基準法は「最低の基準を定めて」いるものに過ぎません。建築基準法は、過去の痛ましい被害から学び、進化してきた最低限守るべき基準である事、そして、これからも進化していく途上の法律である意味を、今一度考え、深く認識する必要があるのではないでしょうか。




お知らせ一覧