昨夜(5月11日)20:20頃から大規模停電がありました(北杜市内)

更新日:2019年05月12日

昨夜(5月11日)20:20頃から、北杜市内を中心に韮崎市の一部、甲斐市の一部を巻き込んでの大規模停電がありました。発生時、甲府市内を含め短時間停電もしくは極端な電圧低下があったようです。(そのため、全県停電との話が飛び交った様です)
早いところで9時台、大泉エリアの多くは10時台に復旧しましたが、一部地域では12日に日付が変わるまで復旧出来なかったエリアもあるようです。

原因は、北杜市および周辺地域の給電を担う『北巨摩変電所』で大きなトラブルが発生したようです。ご近所にお住まいの方の情報を集めると『停電と同時に、雷かと思うような、パッと空が明るくなった』『その後、多数の緊急自動車が変電所に集結』と言うことでしたので、ショートしたか、何らかで出火したかのトラブルがあったようです。(本件に関しては、5月12日11時現在、東電からの公式発表はありません)JRへの給電も止まったようで、付近を通過中の特急が40分ほど足止めを食ったようです。(かわいそうに、終電に間に合わなかった方も多かったようです)

今朝現在、変電所の方では、作業が続いているようですが、大きなトラブルがあったという感じでは無いようです。電圧も安定していますし、とりあえずは大丈夫そうです。

山荘のオーナー様へ
短いところでも、1時間以上停電しておりました。長いところでは4時間ほどの停電になったエリアもあるようです。多くは2~3時間で復旧しておりますが、この長さの停電になりますと、ボイラーやエアコン等の設定がすべて飛んでいる可能性があります。すでに、凍結防止の必要な時期ではありませんので、火急の影響は少ないと思いますが、来荘の折には、各住設機器の作動チェック、設定チェックをお願いいたします。(極希に、マイコンがおかしくなることもありますので、作動のチェックをお願いいたします)




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です