早くなった長野・群馬方面へのアクセス

更新日:2019年02月09日

ここ最近、ちょっと用事が重なり、長野や群馬方面へ立て続けにお出かけ。
八千穂まで、中部横断道が出来、上信越道がグッと身近になりました。これって、かなり恩恵があります。日中、どんな時間でも上信越道まで一時間足らずでアクセス出来る様になったのは大きいです。(夜間や朝早くは、もっと短時間で行けるでしょう)

小諸佐久JCTから、志賀高原の入口である信州中野ICまで一時間足らず、コストコなどで栄える前橋南ICまでも50分少々です。近くなりました。

当然ながら、新幹線へのアクセスも結構変わります。欲を言えば、すぐ横を高速が通過するので、其処にインターが欲しかったのですが、佐久中佐都ICで下りて、7分ほど。一時間ほどで行く事が出来ます。
夕方五時過ぎに八ヶ岳を出て、佐久平まで車で行って、その日のうちに函館まで行く事が出来る芸当も可能です。(18:44佐久平発→はくたか572号→大宮19:34着 19:46発→はやぶさ37号→函館北斗駅23:33着)これは、羽田へ行っての列車接続や、搭乗待ちなどを考えると、意外と最速かもしれません。(17:00小淵沢駅発で検索してみましたが、その日のうちに北海道へ行くのは無理のようです)

忙しくてスキーにも行けていないのですが、スキーに行くにも便利なルートになりました。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です