路面凍結にご注意

更新日:2019年02月02日

木曜に降った雪ですが、さほどの量では無かった物の、日陰を中心に凍結しています。昨日の朝は、須玉インター付近の国道141号でも随所で事故が起きていました。
朝夕を中心に凍結し、非常に滑りやすくなっています。運転には十分に注意して下さい。凍結路面に関しては、見た目では解らぬ事も多いです。まだ、2~3日は注意が必要です。

私は、所用で金曜日の未明に中央高速を名古屋方面から、八ヶ岳に向けて走っていました。走行車線はさほどでも無かったのですが、追い越し車線は完璧に凍結していて、スタッドレスでもズルズルだったんです。追い越しの時も、80km/h程度に抑え、ゆっくり抜くように細心の注意で走っていたのですが、良いスピードで抜いていく車が結構います。『大丈夫かなぁ』と思っていたら、暫くすると横転していたり、接触事故をしていたり。もう、無謀運転と言わせてもらうしかありません。

更に八ヶ岳に戻ってきたのが4時過ぎだったのですが、石堂信号上で県道のど真ん中で立ち往生のトラックが。40feetコンテナを牽引するトレーラーでしたが、シングルチェーンでした。翌朝10時頃も、まだ居座って、運転手さんはハンドルに脚を上げて寝てる始末。更に、その後ろにもう1台大型トラックが上がれなくなっていました。これも、大変な迷惑です。ダブルチェーンを巻いてもらうか、ヤバいと思う前に、広めの路肩部分で止まるかして欲しい物です。これも、大迷惑でした。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です