お酒が美味しい季節に突入です

更新日:2018年10月21日

朝夕がめっきり冷え込む様になりました。最低気温が5度を下回ることも珍しくなく…。野辺山では、霜の声も。

こうなると、少し暖かいお酒が美味しい季節となってきました。
SunnysideCAFEでも、地元『武の井』の古酒、長野の銘酒『七笑』、阿蘇の地酒『れいざん』、大分の銘酒『西の関』、定番の石川の菊酒『菊姫』を揃えて、皆さんのお好みにあった燗酒をご提供出来るようにしています。暖めも、500g近い分厚い錫のちろりを使っていますから、口当たりやさしく、まろやかな燗酒に仕上がります。

美味しい日本酒を探し求めて、アチコチで飲むのですが、近年は少量多品種が多くて、長くつきあえる銘柄が少ないのも寂しいこの頃。あと、山梨や諏訪方面の酒蔵の評価が一向に良くないこと。
あと、日本酒を試飲できる所では、冷やか冷酒ばかりになっているのが寂しいですね。少し燗をつけると、風味がガラッと変わるお酒も多いなか、追加料金払ってでも、温度が変えられると良いのですが…。
もうちょっと、業界に頑張って欲しいかなぁ…と思うこの頃です。

新メニューも続々登場。秋の夜長も、いつでも楽しめる22時まで営業です。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です