肌寒いこの季節だからこそ、高気密高断熱の威力発揮

更新日:2018年10月01日

台風の前は、肌寒かったですね。日中の最高気温も12度とか13度でしたから。
煙突から煙が出ていて『あー、薪ストーブ焚いてるなぁ』とか思いながら、車を走らせておりました。
色々な方のお話を伺っても、もう暖房機器が活躍始めている様です。

この時季、現場から監督さんがオルケアの事務所に帰ってくると『暖房入れてます??』って言うことが多いです。外気温との差が大きく、思わず口走ってしまうのかと…
オルケアの高気密高断熱で建てると、この時季のこの位の気温では、暖房器具は無くても快適。オルケアの事務所も、外気は12度でも、室温は23度をキープ。(全くの無暖房です)実に快適です。

高気密高断熱の快適さは、自分の感覚で実体験しないと中々解らないところだと思います。是非、体感しにお立ち寄り下さい。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です