久々の遠出にて…燃費を考えてみた

更新日:2018年09月30日

色々と忙しく、遠出が出来ていなかったのですが、久々に1000km位を一気に走破してきました。1.5日で走り抜けて、美味しい物を食べて、釣りをして…とかなり強行軍でした。
向かった先は三重県でしたので、余り高速を使わずにアプローチしていきます。小淵沢IC~飯田山本ICは高速で一気に抜けていきますが、飯田山本ICから豊田松平ICの間は153号線を使って、山越えしちゃいます。道中信号も少なく、交通量も多くなく、道路は比較的走りやすいので、お気に入りのルートです。豊田松平IC~みえ川越ICは、再び高速でワープします。みえ川越ICからは、国道23号で南下していきます。この23号線の渋滞だけは、いつもの事ながら閉口します。

そんな感じで、緩急もあり、表情に富んだルートを走っていくわけですが、気になるのは燃費です。今、山梨(特に八ヶ岳付近)がガソリンが高めになっていて、諏訪エリアの方が安い感じです。レギュラーが155~158円位でしょうか。ハイオクが165~170円という感じ。ここまで上がると、結構空っぽで満タンにすると、私の車でも1万円になってしまいます。

今回走ってきたのが、丁度1000KM位でした。最終的な平均燃費は12.2KM/Lでしたので、80L強を使ってしまいました。燃料代だけで14000円位です。
これが、15KM/L走る車の場合は66L位で行けるので、11300円位になります。
20KM/L走る車だと、50Lで走破出来ますので、8500円になります。だいぶ違います。

この燃費というのが、非常に難しい所で、一番アテにならないのがカタログに出ている燃費です。
私が比較的参考にしているのが【オートックワン】と言う情報サイトでの、実走行による燃費レポートです。

オートックワンの燃費レポート

この燃費レポートは、高速道路(と言っても、キッチリ制限速度なので、チョット条件が…)と、田舎道と市街地を走破して、それぞれの燃費を公開しています。少々、対象になっている車の種類が少ないのが残念ですが、八ヶ岳の利用に際しては参考になるところが結構あるのでは…と思っています。

この他、【e-燃費】等がありますので、参考にしてみられると良いと思います。

1000kmを色々なシチュエーションで走り抜けて、3000ccのフルタイム4WDで、12KM/Lを越えてきた(しかも、燃費運転はしていない、結構飛ばし気味)のは、十二分な数字なハズなのですが、つい欲が出てしまいますね…




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です