暑いときに、チョット注意 ペアガラスの熱割れ

更新日:2018年07月17日

普通のカーテンやスクリーンでは余り問題は起きません。でも、これだけ暑くなってくると、窓ガラスに黒いフィルムを貼ったり、内側から塞ぐようにパネルを貼ったりする事が出てくるかもしれません。
こういったことをすると、ペアガラスでは『熱割れ』と言われる事象が発生することがあります。(特に何もしなくても、不意に割れることもありますが、その場合は熱割れなのか、他に原因があるのか、詳細な調査が必要になってきます)

ペアガラスは、まだまだ採用が少ないことで、このような『熱割れ』の事は知られていませんが、扱いを間違えると、簡単に割れてしまいますので、注意が必要です。
部屋側に熱がこもるような処理をしない。ガラスに何か貼り付けたりしない。気をつけて下さい。

なお、熱割れが発生してしまった場合、大きな窓などで費用が嵩む場合は、火災保険を使う事が出来ます。
『不慮かつ突発的な事故』としての処理が出来る場合が有るようです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です