猛暑です。最低気温は歴代3位 最高気温も10位にランクイン

更新日:2018年07月16日

いやぁ…暑いです。今朝は、起きたときからモワッとした感じがあって、チョットまいりました。今日の最低気温は23.6度、最高気温は34.4度でした。
大泉のアメダスでの過去の記録を見てみますと…最低気温は歴代3位、最高気温は10位にランクインです。7月の歴代で見ると、最高気温は4位に入ります。

この猛暑、今週いっぱい続きそうです。平野の方に怒られそうですが、寒冷地仕様には厳しい暑さが続きますので、体調管理に気をつけましょう。




ブログのトップへ

3 Comments

富士見高原の森人

「海抜1250Mに位置する山荘なので恐らくエアコンは不要だ」と言われたのですが、地球温暖化を踏まえて、保険の意味で取り付けました。昨年夏は利用の必要ありませんでしたが、今年は正しい判断だったと思っています。除湿モードにして利用すると室内湿度が50%までさがり、猛暑日の午後も室内は極めて快適です。八ヶ岳の別荘にエアコンは不要の時代が終わり、これからは必需設備になる様な気がします。でも、夕刻の森の涼しい風に以上に快適なそよ風はありませんね。やはり、自然のクーラーが一番です。

Reply
邦剛伊藤

富士見高原の森人 様
コメントありがとうございます。今年の暑さは、未体験ゾーンに入ってきたように思います。なんと言っても、長いのと最低気温が下がらないのが、寒冷地仕様には堪えます。
エアコンに頼りたくないですが、1台は必要な時代なのかもしれません。でも、オルケアの事務所(オフィス部分)は建坪15.5坪、延べ床22坪の総吹抜で、4kw(14畳用)1台で十二分に冷えています。まだ、もう一回り小さくても良かったみたいです。

Reply
富士見高原の森人

確かにオルケア社の高気密高断熱住宅の性能をもってすれば一回り小さなエアコンで十分ですね。但し、価格差が余り無いので、施主としては大きめが安心に思えます。
高気密高断熱住宅は冬の寒さ対策もさることながら夏の暑さ対策にも非常に有効です。東京の猛暑の中で、高機密高断熱住宅内は極めて快適です。八ヶ岳でも、寒さ対策だけでなく、暑さ対策の為にオルケア社が選ばれる時代かと思います。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です