車載用Androidタブレットが熱い

更新日:2018年05月18日

運転中にYOUTUBEを見ようと言うわけでは無いのですが、最近の製品が凄くなっているので…私の車は取付が形状的に無理なのですが、いわゆる2DINサイズのオーディオ収納スペースがある車なら、検討の価値ありだと思います。ちなみに、日本製の製品は無く、中華圏の製品である事をご了承下さい。その分、お値段は安くて2万円しない物から3万円台が主流です。Amazonなどで、検索すると結構な種類出て来ます。どれが良いのか??と言う感じですが、価格と性能と取り付けやすさで『ATOTO』と言うブランドの物が良く出ている様です。

形状的には、カーオーディオなのか、カーナビゲーションと言った方が解りよい形状なのですが、内部構造は1万円位のAndroidタブレットです。これに、Bluetooth接続でのオーディオ再生機能などが付いていて、外部へのスピーカー出力が付いているような感じです。甲府のスマイルオートさんでは、取り付けるオプションに寄りますが、18000円~の取付費だそうです。

音質にこだわる方には、全く無用のこの機械ですが、カーナビとしては優秀で、別途GPSアンテナ接続で感度も良く、車のECUとも接続して、車速等も取りますので、トンネル等でもある程度正確に動きます。GoogleMAPに限らず、ナビタイムやYahooカーナビも使えますから、最新情報で動くことが出来ます。

一点だけ欠点があります。それは、wi-fiが無いと使えない事。通常走行時はスマホのテザリングを使用します。データ更新や、アプリの更新時は、自宅に車庫スペースが有る方だと、自宅のwi-fiで行けると思います。そうで無い場合は、何か別途データ通信の手立てを考えた方が良いかもしれません。

車載のカーナビ、段々と代わりそうです。車載のレーダーやドライブレコーダーも、ネット接続によって、今後大きく変わりそうです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です