今年もアリが活動を活発化させています

更新日:2018年05月17日

今年もアリの季節になってきました。早めの忌避剤散布が吉です。基礎と地面の角部分に、【ムカデ・アリ 害虫忌避】の粉末を撒いておくと、進入の多くは防ぐ事が出来ます。
家の周り、近くにあるような蟻の巣は【アンツハンター】(ホームセンターより、農協で売っているのがお奨め)の様な薬剤で、除去しておくのも良いと思います。

今年は5月に入り、気温が上がらないので、まだ少ないですが、これからの時季は蜂の巣の新築時期となります。スズメバチは大きくなってからですと厄介です。早めの除去をお奨めします。
その他の蜂も、軒裏などに作られると、のんびりデッキで過ごすことも出来なくなるので、早めに除去した方が良いでしょう。近年は便利な薬剤も出ていますので、活用するのも方法です。(遠距離から噴射出来る物など)

最近、厄介なのがモグラです。何処でも登場し、アチコチを掘りまくる。音に弱いそうなので、原始的な物ですとPETボトルでの、簡易的な風車だったり、音の出る物で追い払うのが一般的なようです。
これに限らず、野生動物の活動も活発化しているようです。鹿との衝突も多いですが、これは鹿笛で可能性を減らすことが出来る様です。(Amazonなどで、鹿笛で検索すると数百円で売っています。ただ、付属の両面テープが弱いので、強力なのを買って接着をお奨めします。私も何個か無くしました)完全では無いのですが、北海道でのレンタカーにおける実績では、30~40%は可能性を減らすことが出来る様です。この他の小動物に関しては、中々難しいので、安全運転しかありません。

私も何とかデッキで静かに一杯出来る事を心待ちにしているのですが…なかなか時間が許してくれません…




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です