コンビニの冷凍食品が結構熱い

更新日:2018年05月16日

お昼に時間が無いときにお世話になることが多いコンビニですが、お弁当やレンチンの麺類には最近食指が延びなくなっています。まぁ、買ってもおむすびかサラダ類でしょうか。
基本、車の中で…と言うのが殆ど無い身分なので、事務所に戻ってレンジやコンロを使ってのお昼が大半です。そういったときに、最近便利なのが冷凍食品。これが『へぇ!!』と思う様なクォリティーの物が結構出ています。

私のお気に入りで定番なのが『鍋焼きうどん』に代表される、アルミ鍋に入った冷凍うどん。これはコストパフォーマンスも良く、しかも最近はIH対応。(若干、扱いに注意が必要ですが)味は、山梨県や長野県の立ち食いよりは絶対美味しい。大食いの私は、冷凍のうどんを買っておいて、もう1玉投入して作ることも出来るので便利。ファミリーマートには、すき焼き風や、名古屋の味噌煮込みうどん、鶏鍋風もあって種類豊富です。セブンは、鍋焼きだけ。ローソンは鍋焼きとチゲ鍋の二種類。
私は、これを常備していて食べるので、デスクの引出には、常時『かんずり』を置いている位です。(七味も良いンですが、鍋焼きには『かんずり』の方が風味豊かで、好みです)

最近ビックリだったのは、ローソンに出て来たカレーなどの冷凍。具だくさんで、本格的な味わい。専門店も顔負けです。
あと、セブンイレブンの味噌ラーメン(具材付き)も侮れず。北海道で食べたい禁断症状も、この製品の登場で無くなりました。北海道風で、野菜の甘みを感じるタイプです。
この他、中華風の焼きそばや、小籠包に至るまで、色々あります。いよいよ時間が無くて食べられなくても、冷凍しておけば大丈夫だし、かなり重宝しています。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です