冬が終わる前の楽しみ…

更新日:2018年02月25日

この時季、ヤフオクなどのオークションが活況です。引っ越しなどで、不要品が出たり、年度末で車の入れ替えがあったり…色々有るのでしょうけど、色々な物が売りに出ています。
中でも、私の密かな楽しみは、ホイールとタイヤ探し。年間の走行距離が3~4万キロとタクシー並みのため、タイヤはあっという間に減ってしまいます。二台有るウチのどちらかは、必ず交換時期が来てしまう始末。毎回新品を買っていると、4本で10万超えなので、そんな大枚はたくわけには行きません。かといって、色々と性能が劣る中華タイヤも、高速が多いので手が出せません。(でも、1本が数千円からあるので、正直グッと来てしまいます)

オークションでは、『こんなの誰が買うのかな??』と言うような、ほぼ使い切ったようなのから、一皮剥いただけ…と言う物まで、価格も幅広いですが、状態も様々。私の場合は、製造年月がこの3~4年以内、タイヤの使用状態は残80~70%以上(これ以下だと組換え費が勿体ない)、パンク修理やビード部傷の無い物、保管状態が良い物に絞って検索しています。
慣れてくると『この銘柄は、ここの線が消えれば60%以下だな』とか、『おっ、これは良さそう』などが、スマホの小さな写真でも直ぐ判る様になってきます。後は送料と価格とのバランスをみて、WATCH登録。題名に惑わされてはいけません。必ず写真を見て状態を判断。スリップサインが見えない写真しか載せていない場合や、溝の具合が見えないような写真しか載せていないのは除外。しっかり、タイヤの状態を見極めなくてはなりません。

なんで、そんな面倒くさい事をして、タイヤ買うの??と言われそうですが、運が良ければ1万円台で4本、相当に良いタイヤが手に入ります。今回も、ブリヂストンのレグノ、ほぼ新品に近い物を2万弱で入手しました。このタイヤ、新品ならば15万はします。この差は大きいです。まぁ、2年で履き潰しですが…

ついでに、中古のホイールも見ながら、ニヤニヤする悪癖が付いている自分です。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です