スマートウォッチを新型に…

更新日:2018年02月05日

昨年だったと思うのですが、スマートウォッチを購入しました。中古だったので、タダでさえ1日持つかどうか…という電池の寿命が短くなり、さらに極低温での除雪作業中はさらに短くなり…昨年の訪台時から、安く新型機を購入出来ないかと探していました。

私のは、台湾のASUS社製のZENWATCHという機種でして、今まで使っていたのはZENWATCH2と言う機種。これは、大型機と小型機があり、小型機は通話が出来ないので要注意の機種であります。
で、ZENWATCH3という機種を探しておりました。台湾で安く出ていて6800元程度ですから25000円位、日本で新品は3~4万もします。この手のガジェットに、そんなに出すわけにはいきません。ところが、ヤフオクのジャンル違いの所にコッソリ数千円で出ていました。入札が入るかなぁ…と思ってみていましたが、最後まで入る事無く、破格で入手。ベルトに劣化がみられましたので、台湾から交換用ベルトを入手。(日本のamazonでも売っていますが、余り格好良い物がない)全部合わせても1万円せずに、アップグレードに成功。ZENWATCH2をヤフオクで4000~5000円で売ってしまえば、差額は僅かです。

ZENWATCH3

実に悪趣味な色であります(^^;)。まぁ、其処は希望の色では無かったのです(本当はガンメタリックが欲しかった)が、文句は言えません。でも、文字盤は大きくなり、反応は早くなり、時計での通話も実に明瞭。ただ、一つだけ不満が…バイブレーションが弱い。ZENWATCH2の方が強力だったなぁ。除雪中などには気づかないことがありました。ま、これは、アプリで震動時間などを変えられるので、今後調整します。

特に新機能が入っているわけではないので、トピックがそんなにあるわけでは無いのですが、性能差は結構有りと思います。もう少し安いと、お奨めしやすいのですが…都会では要らないか。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です