スキー場に広がるお得なセット券

更新日:2018年01月30日

長野県のスキー場では、リフト券売り場で料金表を見ると、【お食事券とセット】になったリフト券の販売が結構多くなっているように思います。これが、中々侮れないお得さ。
全部把握はしていませんが、極一例を。
菅平高原スキー場 一般リフト一日券 4500円 に対し、パック券は5000円(何と1000円分の食事券付)
野沢温泉スキー場 一般リフト一日券 4800円 に対し、パック券は5300円(こちらも1000円分の食事券付)水曜日は何とこれが4800円に!! ※事前にWEBから申込書入手要
結構お得な感じです。野沢温泉は、日帰り温泉施設のスパリーナ利用券もセットになったチケットもあります。(通常1000円が500円で利用可能)
この食事券、ゲレンデサイドの飲食施設の殆どで利用可能で、殆ど何処でも使えます。タダでさえ割高感満載のゲレ食。セット券で、お得に楽しんでみては如何でしょうか。
残念な事に、中央道エリア、白樺エリアでは、このようなセット券は、まだまだ少ないです。

あと、面白い取り組みだな…と思ったのは【HAKUBA47】スキー場が展開する、宿泊とのセットプラン。
リフト1日券に宿泊がセットになって6900円~!! 朝食付きでは7800円~、夕朝食付きでは8800円~(夕朝食プランには、お食事券1000円付き!!!)。リフト券自体が5000円なので、破格で泊まれます。地元宿泊施設とスキー場のタッグの組み方がユニークです。レンタル付きのコースもあって、各プランに千円チョットプラスでウェアから全てレンタル付きだそうで…これまた破格。

スキー渋滞…なんて完全に死語になってしまった昨今ですが、山頂からの絶景と、美味しい食事、爽快な滑降を求めて、お出かけになってはどうでしょう。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です