冬は『おとうじ蕎麦』

更新日:2018年01月21日

また、変な物を…と思うなかれ。野麦峠方面(奈川方面)に伝わる郷土料理であります。
野麦峠が有名ですが、最近は『清水牧場』や、イタリアン『バーゼ』など、こだわりの食を求める方に注目を集めているエリアになります。

何かと言えば、濃いめのけんちん汁を鍋で作って、竹で編んだ小籠にわんこそば程度の量の蕎麦を投入。鍋で暖めながら、具を籠に突っ込みながら自分のさらに展開して食べる…そんな感じです。冬には暖まるし、高タンパクなのでエネルギー満点です。私は、蟻五郎の七味を入れながら、少し辛めで戴くのが好み。

車で無いと行けない奈川方面か、木曽方面でしか食べることが出来なかった『おとうじ』ですが、最近は松本の市街地でも食べることが出来ます。『みよ田 松本店』などで、食べる事が出来るそうです。寒い冬、チョット変わった食べ方ですが、お奨めです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です