4年前大雪と類似パターンになりつつあります

更新日:2018年01月21日

明日(22日月曜日)昼頃から予測されております八ヶ岳での降雪。
どうも4年前と類似の様相になってきました。最終的には、低気圧の発展度合いとルートに左右されますが、現在の予報を見ると、極めて近いパターンです。しかも、降雪のピークが夜といういやらしさ。
国土交通省も緊急情報を出して、徹底した冬装備か、走行を控えるように呼びかけを始めています。

国土交通省の緊急発表
ウェザーニュースのイヤな予測

既に、国道なども緊急情報が発表されています。高速ダメだったら、下道へ…と言う安気な考えは今回は通用しないかも。

国道などの対応に関しての報道

雪は、明日(22日月曜日)昼頃から降り始め、明後日23日未明まで降り続く予報です。甲府盆地も今回は雪の予報です。気温が急降下する中で降るようなので、降水量によっては、まとまった量の雪になるかもしれません。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です