八ヶ岳も本格的な降雪の予報が出ています

更新日:2018年01月20日

22日月曜日の未明から、23日の明け方にかけて、八ヶ岳も本格的な降雪の予報が出ています。今シーズン初めての、本格的な雪になると予測されます。

20日夕方現在の情報です。
NEXCO中日本では、中央道だけで無く、東名高速や新東名も御殿場より静岡付近まで通行止めの予測を出しています。22日は、利用を控えるように呼びかけています。
気象庁も、22日は大雪になる可能性に関して言及しています。南岸低気圧である事は、ほぼ確実な情勢である事。ルートと発達度合いによっては、かなりまとまった雪になる予報を出しています。今回は、山梨県全域、多磨エリアも雪の予報になっています。

気象庁のよびかけ
NEXCO中日本【トップページに重要なお知らせにて告知】

今シーズン初めてですので、日曜日は準備に追われそうです。除雪重機はチェーンを巻き、試運転も完了しています。今年はフラッシュライト(警告灯・回転灯)も装備しました。
あとは、人力の除雪道具のチェックと、除雪機の準備でしょうか。あとは、スノープッシャーの本数チェック、アルミスコップなどへ556の塗布ぐらいでしょうか。(雪スコップは、KURE5-5-6を吹いておくと、雪が付着せず、ストレスになりません)
あ、軽トラックのチェーンを忘れていました…これは間に合わないなぁ…全輪スタッドレスですが、4輪チェーンを巻けば、ほぼ何処でも入っていけるので…




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です