色々な情報が錯綜する中で…やはり動画が必要なのでしょうか

更新日:2018年01月16日

最近、yahooニュースなどで北杜市関連のニュースを見かける事があります。多分、全員には均等に表示されている物ではなく、興味ある分野を勝手に分析して乗せてくる物があるので、皆さんが目にしていらっしゃるかどうかは???ではあります。

ただ、そのニュース(コラム)の内容が、かなり恣意的な文章だったりする事が多いので、どのようにしたら、正確に伝わる物か…と熱暴走中の脳味噌で考えたりしていました。
全く、別分野の話なので、比較対象にはならないのですが、Youtubeで登録中の方に『Midwest Truck』と言うレッカー会社の方があります。日本では少ないですが、アメリカやカナダのレッカー会社の多くでは、救援作業の状況を実況風にYoutubeにアップしているところが幾つもあります。その中でも『Midwest Truck』のビデオは、社員さんの人柄が非常にまじめで実直、誠実な仕事をされていると言うのが、良く伝わってきます。なので、結構BGM代わりに、英語の勉強を兼ねて流していることがあります。

建物が建って、移住生活が始まれば、それぞれの皆さまの生活が始まってしまいますので、私共も、困ったときのお手伝い位しか出番はないのですが、移住までの情報収集手段として、雰囲気を掴んで戴く様な手段として、ビデオもあって良いのでは??と思ったりしました。たわいのない日常かもしれませんが、八ヶ岳での生活を知って戴くには、ビデオが一番かもしれないな…と感じています。最近は、車の移動中もドライブレコーダーで鮮明に録画出来ますし、スマホのカメラの性能向上はものすごい物があります。いよいよauもHUAWEIのスマホを扱い始める様ですから、乗り換えもアリかな…と思ったりしていたところでした。(台湾スマホから中国スマホへ乗り換えるのは、少し心苦しいのですが、HUAWEIのスマホのカメラ性能は目を見張る物があります。上級機はライカですからねぇ…)

まだ、私だけの妄想状態ですが、今年は少し新しいことにも踏み出していこうと思ったりした、インフルエンザ休暇でした。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です