中部国際空港が、少し賑やかになってきた??

更新日:2017年10月24日

ここ最近、中部国際空港が賑わっているようです。エアアジアの新路線などが始まり、千歳への格安路線が10月末~始まるそうです。朝7時台の便もあって、選択肢としては面白そうです。LCCの乗り入れが増えて、各方面へ安く行くことが出来るようになってきました。

八ヶ岳から見たときには、やはり羽田が最も使える空港である事は間違いなさそうです。距離も180km程。ただ、中央道や都心の渋滞があるために、早朝や深夜に移動しないと時間が読みにくい欠点があります。その点、距離は270kmと遠くなりますが、ほぼ全線を高速で行けて、かつ渋滞の心配の無いセントレアも選択肢としては意外と有りなんです。昔は、橋の料金が高くて気になっていましたが、半額になり、かなり改善されました。
駐車場に関しても、1日最大1500円、さらに30日迄最大7500円ですので、長期の時はかなりメリット大の料金になりました。(本土側には民間のパーキングも複数あります。津波を心配して、高台の民間に止める方も多いそうです。金額差はそんなにありませんが、若干安めになっています)

本当は、松本空港がもう少し賑わってもらうと嬉しいのですが、FDA一社のみの状況が続いています。(残念なことに、FDAは料金が少し高いのがネックです)標高の問題で、機材が限定されてしまうそうで、先般もロシアか何処かのチャーター機が来たときも、標高のせいで、2/3しか乗せられなかったとか。中々難しそうです。

中部横断道が出来て、静岡へのアクセスがよくなれば、静岡空港も視野に入ってくるのですが、LCCの就航が少ないので、余りメリットが出そうにありません。

私の場合は、当分、始発と終発利用での羽田が多くなりそうです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です