大規模な工事をせずに抜群に暖かいユニットバスに…

更新日:2017年10月09日

今まで寒い在来浴室(コンクリにタイルなどを貼った浴室)をユニットバスにする場合は、大規模に土間を削ったりして大規模な工事が必要でした。

幾つか制限がありますが、公団住宅(集合住宅)でユニット化を進めるために、開発されたユニットバスがあります。これですと、多くの場合は大きな工事無しに、ユニットバス化をする事ができます。しかも、断熱性能は国内のユニットバスの中でもダントツの性能を持っていますから、とても暖かい浴室が実現します。さらに、大きさを既存空間に合わせて、ギリギリのサイズに合わせて製作致しますので、1坪型とか1.25坪型…といった、既定サイズにとらわれることもありません。目一杯のサイズで製作可能です。

気になる暖かさでありますが、このメーカーのユニットバスは、他社とはレベルの違う断熱性をもっています。これは、使用している素材と工法が違うのです。私も『まさかぁ』と思っていましたが、余りの違いにビックリして『百聞は一見にしかず』を目の当たりにしました。

気になるお値段ですが、スタンダードな物であれば40万円台+施工費が30万円程度からとなります。今まで、大規模なコンクリ工事などが発生し、最低二百万近くかかっていたのを考えますと、大幅に安く施工ができる様になりました。また、工期も3~4日で出来ますので、ご不便も最小限です。また、北杜市の補助金活用も出来ます。(子育て支援補助金ですとmax100万、工事金額の50%まで補助金が出ます)

施工可能かは、無料で診断致します。(現地調査させて戴き、施工可能か判断致します)御見積もお気軽に。ご相談は、オルケア株式会社か、サニーサードカフェのスタッフまでお気軽にお申し付け下さい。
サニーサイドカフェでは、美味しいコーヒー・紅茶・台湾茶を飲みながら、リフォーム相談も可能です。(ランチタイム等、繁忙時間はご容赦下さい)経験豊富なマスターが、コストパフォーマンス良いリフォームを色々提案しています。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です