八ヶ岳から羽田 深夜に車が一番

更新日:2017年09月22日

変な時間に走る訳ですから、万人にお奨めは出来ませんが、渋滞は皆無ですし、楽ちんです。

0時から4時迄に、高速に入るか出るか、1分でもこの時間帯を走っていれば適用される『深夜割引』を使えば、片道3630円で行けてしまいます。(それ以外の時間だと5120円に跳ね上がります)
羽田の駐車場は、最初の72時間は24時間単位で24時間2100円。ですから、比較的安いですし、税関出て直ぐ駐車場で、雨にも濡れる心配なしなので、ありがたいです。
ガソリン代は、車で大きく違いますが、往復約400キロ、リッター13キロで約30リッター消費です。130円として3900円。片道分で5580円。リッター20キロなら20リッターですから、片道4930円。
高速バスだと、往復割引の片道が2100円とリムジンバス1230円で3330円ですから、2人以上なら車の方が割安になってきます。

多少、時間が異なっても、国際線はロイヤルパークホテルにリフレッシュルーム(1h 2000円シャワー付き個室)があり、国内線もファーストキャビンがOPENしたので、チョイと寝るには非常に都合良い設備が出来ています。例えば出発ラッシュの7時発なら、4時前に家を出て、長坂インターを4時チョット前に通過し、高速に乗ります。この時間帯なら、ゆっくり走っても2時間強で羽田です。(C2経由を前提)国内線なら、丁度飛び乗れる良い時間です。9時台なら、チョット一休みして出発出来ます。

八ヶ岳から羽田。チョイと早起き&遅い便では、自家用車で行くのが意外と使えます。願わくば、もう少し色々なLCCが入ってくると嬉しいのですが…




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です