八ヶ岳観光のスタイルが変わる??破格のレンタカー

更新日:2017年09月12日

清里の昭和シェル ガソリンスタンドで展開している『ニコニコレンタカー』。清里駅への無料送迎もしてくれて、『ヴィッツ』あたりのコンパクトクラスで12時間 2500円強と、驚きの価格。24時間借りても3800円です。地域柄、4WD車の用意も多く、冬は当然ながらスタッドレスを履いていますから安心です。

ニコニコレンタカー清里店

最近、甲府の駅前徒歩五分ほどの所に開業した『ガッツレンタカー』。ここは軽乗用車だけですが、2ドア軽ですと、24時間で2000円!!!のビックリ価格。4ドア軽でも24時間で2500円です。甲府から八ヶ岳は、高速で小一時間ですから、近いものです。さらに、甲府までならJRの場合は『あずさ』だけで無く『かいじ』も有る為、本数が多く、回数券などは非常に安いです。これは利用価値大じゃないでしょうか。甲府で車を借りて、八ヶ岳…というのも大いに有りです。

いやはや、激安レンタカーで、旅もチョットかわりそうです。LCCでのツアーも多くなっています。(大半の発着が成田ですが…)LCCのツアーパックと激安レンタカーの組合せで、破格の旅行が出来そうです。




ブログのトップへ

2 Comments

富士見高原の森人

このレンタカー価格は凄いですね。確かにこの価格だとタクシーはもう太刀打ち出来ませんね。小淵沢駅が新しくなったのは良いのですが、送迎料も含めるとタクシー料金の割高感が上がってますね。国土交通省も現実をしっかり分析しないとタクシー利用者は増えないでしょう。ぜひ米国のUber(民間人の自己所有車による送迎サービス)に八ヶ岳地域をモデルケースとして参入して欲しいですね。規制で固めても自由経済の知恵と力は社会の仕組みを大きく変えて行くのでしょう。東京から八ヶ岳を訪れる我々にとっては交通手段の選択肢が増えることは実に楽しみです。

Reply
邦剛伊藤

ここまでレンタカーの価格が下がるとは、私も予想以上でした。
国交省も、田舎の交通システムに関して、もっと本腰入れて柔軟な対応を望みたいところです。今の制度では何も出来ないのが現状です…

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です