霧の時は早めにライトオン

更新日:2017年08月18日

子供の頃、自宅の前でねずみ取りをしている警察官に訊かれたことがあります。『車のヘッドライトは何の為にあると思う??』…即答で『前を照らして明るくするため』って答えたんです。警察官の方は、『それはねー、2番目。一番大切なのは、車の存在を知らせる為よ』って言われました。最初は『???』でしたが、最近はその言葉の意味がよくわかってきました。

今年の八ヶ岳の夏は、空梅雨が空けたあとから、毎日のように雨が降るようになりました。さらに、標高の高い所を中心に、かなり濃い霧が頻発。これが、お盆と重なった物だから、もう怖いのなんの。霧の中から、シルバーの車などがヌッと出てくると、もうビックリ。直前まで視認出来ませんし…。余りに怖いので、県道に出ることを諦めた事もありました。

霧が出たら、即ヘッドライトON。多少薄くてもON。スモールでは見えません。
もう暫く、天気がスッキリしそうに無いので、ライトオンを基本に安全運転でお願いします。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です