全国チェーンの幸楽苑の野菜味噌ラーメンが侮れず

更新日:2017年07月25日

290円ラーメンでしたっけ、安いラーメンで一気に全国区になった『幸楽苑』ですが、いつの間にか看板の色が変わり、安売り路線がなくなってしまいました。安売り路線時代から、余り使う事を避けていたのですが、先日、昼時を完璧に逃してしまい…15時頃の昼ご飯に…で行ってみたのです。確か390円醤油ラーメンは健在でしたが、やはりここは看板メニューの『野菜味噌ラーメン』を試してみなくては…と、590円(昔に比べると高くなったモンですね)で試してみました。

奥にある自動野菜炒め器で『ジャーッ』といい音で野菜が炒められ(あの炒め器、凄い火力ですね!!)、かなりの野菜量です(300gとありました)。キクラゲなど定番物もしっかり入っていますし、火の通り加減が絶妙。
驚いたのは、麺とスープです。想像以上に美味しい。どの位のレベルかと言えば、千歳空港にある『ラーメン通り』の多くの店より確実に美味しいレベル。北海道ラーメンの代表格『味の時計台』より旨いか??という位の感じです。野菜の甘みが生きた、辛くない味噌スープは秀逸。挽肉は控えめで、野菜の風味をしっかり出しています。

確かに化学調味料はしっかり入っている感じがあるので、ここがウィークポイントなのですが、全国チェーンでここまでの味を出しているのは凄いと思います。『なか卯』の親子丼以来の衝撃です。(この親子丼も大したモンです)

又機会があったら、別の店(出来れば全然別エリアで)で味を確かめたいと思っています。それにしても、全国チェーンでこのレベルは驚きました。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です