中古車の買い方 

更新日:2017年07月05日

オルケアでは、社用車にはお金をかけないと言うことで、良質な中古車を買ってきては使っています。自身の車を含めて、何十台も買ってきた経験からの話です。

☆一番安心、一番間違い無し
これは、メーカーのディーラーの中古車部門で購入する事です。多少高いですが、保証内容からすると安いと思います。特にスバルの中古車は保証内容が凄い。ほぼ新車と変わらず対応してもらえます。購入時には、不必要なオプションを省くことを忘れずに。

☆安くて意外にいい
保証はありませんが、買取チェーン(ガリバーなど)から直接購入すると、意外にアタリが多いです。同程度で、メーカーディーラーより10%以上安いときは検討の価値あり。ただ、車両状態は要注意です。私は、エンジンのオイルキャップを外し、指を突っ込んで見えない廻りを触って、膜が張っているようじゃNG。金属の肌を感じる様じゃOKとしています。後は、状態を見て、車に愛情をかけられた個体なのか、ほったらかしで乗られた物なのかを見ていきます。

☆諸経費を慎重に吟味&車両状態も要吟味
一般の中古車店での購入は、基本的に保証は期待出来ません。保証付きとあっても、適用範囲が狭く、いわゆる重要基幹部品に限られており、使う事は殆どありません。適用時は、走行不能車状態です。だから期待出来ないだけに、車両状態は十分なチェックが必要です。大手中古車チェーンは、諸経費に注意して下さい。意味も無く10万円前後諸経費が乗っている(販売手数料とか何とか)事が多いです。いわゆる、車両本体は凄く安いのに、乗り出しで見ると、逆に高くなってしまう例です。

我が家は、ここ最近ではスバルのディーラーから購入が多いです。価格も安いですし、状態良い物が多く、保証もしっかり。20万キロを越え、時期FX検討時期ですが、昨年大幅に手を入れた所でもありますので、もう暫くは頑張ってもらう予定です。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です