一気に緑が深まってしまい山菜が…

更新日:2017年05月28日

今年は若葉の季節が、凄く短く、一気に緑が濃くなってしまったような気がします。我が家も早々に草刈りを実施しました…。

公私共々バタバタしていて、それどころでは無い状況だったのもあるのですが、山菜を完全に食べそびれました。唯一、松本の八百屋さんで手に入れた『茹でわらび』でおひたしを作ったくらいでしょうか。(これは、絶品でした)

そんななか、いま一番旨いのが、長野のアスパラガス。風味も濃く、サッと炒めるだけで絶品の一品に。何と合わせても美味しいですね。長野のアスパラは、風味の濃さ、味の甘さ、筋の無さで、格別だと思います。残念ながら、山梨側では日が経った物が多く、今ひとつという感じがしますが、長野県に行くと素晴らしい物が安く手に入ります。1束百円台前半~半ばという感じでしょうか。白身魚やエビなどと炒めても旨いですねぇ。

初夏の味覚とすると、川魚も良い時期に入ってきました。残念ながら釣りに行くことが出来ていませんが、大泉は養魚場から安く買うことが出来ますし、スーパーひまわりでも安く購入が出来ます。この時期が一番美味しいです。鮎より、アマゴ・ヤマメ・ニジマスは如何でしょうか。養魚場の物でも、臭みは無く、締まった身が味わえるのは、湧水の地での特権です。

私の個人的好みからすると、塩焼きでも、塩を控えめにし、醤油を振って食べるのが好みです。身の香りが立ち、食欲が進んでしまいます。釣りに行ける方は、是非この時期が一番楽しいかと。お奨めです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です