中部横断道が六郷まで開通しました

更新日:2017年03月24日

Googlemapでは、21日のお昼現在では、まだ道路が描画されていませんでした。19日より双葉JCTより分岐する中部横断道が増穂ICから先が開通して、六郷まで通れるようになりました。国道52号を清水・興津まで下るには、まだまだ先が長いのですが、本栖湖へ抜けるルートへ高速で行けるようになったのは大きいです。

この中部横断道ですが、この先が遅れています。正式なアナウンスは出ていませんが、あと2~3年はかかるとのこと。静岡へのアクセスは、まだ暫く時間がかかりそうです。それでも、2020年ごろには、静岡へ高速で行けるようになる予定です。
どうも、トンネル掘削中に出てきた軟弱地盤対策に、予想以上に手こずっている様です。工費も600億も増えるとか。

開通しても、対面通行路線のため、緊急時の通行路確保になるのかは、県警などから疑問符が出ているこの路線。六郷から富沢までの間は、新直轄方式での整備のため、無料化となります。52号からどれだけ流入があるのかも気になります。(六郷ICは52号からチョット入る様になりますから、ここから流入は少なそう)

段々アクセスが便利になる様で、高速代が頭を悩ませますね。ETC割引も昔のように大きくないようですし(知らない間に割引率が10%に…(-_-))、深夜割引か休日割引を旨く使わないと安くならない時代になっています。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です