床下暖房を室温コントロール

更新日:2017年03月23日

床下暖房のルームサーモ

北海道研修、遊びの部分のアップが続いたので、相当に楽しんできたな…と思っていらっしゃる方が多いかもしれませんが、実際はかなりハードな日程で、僅かな隙間に遊んできた…という感じです。朝が早い研修なので、深酒も出来ませんし…。

で、今回北海道の現場で見かけたのが、写真の様なルームサーモです。各部屋の温度で、パネルヒーターや床下暖房、床暖房をコントロールする便利な物です。
今までも出ていたのですが、デザインが無骨だったり、デジタルで価格が非常に高かったりしていましたが、写真の様なのは、デザインもシンプルですし、価格もお手頃なので、各個室の制御にも十分に使えます。

既存の暖房回路への付け加えも可能ですので、床下暖房のお部屋をコントロールしたい場合はご相談下さい。




ブログのトップへ

2 Comments

富士見高原の森人

素晴らしいコントローラーですね。但し、欧米の全館空調の家屋には当たり前に付いているシステムだと思います。室温に合わせて暖冷房の稼働をコントロールするのは現在の技術であれば十分対応可能だと推測します。オルケア社がその最先端に立ってこの技術を広められることを願ってやみません。日本住宅の技術変革は八ヶ岳から始まりますね。

Reply
邦剛伊藤

富士見高原の森人さん、コメント有り難うございます。
国産メーカーのはデジタル化されているか、見た目が戴けないのです…デジタルの物は定価で4万以上して、各部屋に取り付けられる物ではありませんし。
今回の製品ですと、電動バルブを含めても部材費2万円以内なので、比較的負担が少なく出来ます。5度から設定も出来るので、凍結防止のコントロールにも最適です。
北海道へ行ってきた甲斐がありました。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です