旅行の価格破壊??LCC利用のツアーが凄い金額に…

更新日:2017年03月12日

インターネット上の旅行代理店が、ここまで隆盛になる以前から使っているのが『トクー』と言うサイトです。ローカルな旅行の時には重宝するので、時々使うのですが、最近になって凄い物が出てきました。
中国のLCCである『春秋航空』を使った成田発着で札幌・大阪・広島・佐賀へのツアーです。往復航空券とホテルがセットになっていますが、いずれも1泊2日で1万円前後なのです。
高速バスが高級化して東京ー大阪間で2万円とか、1万円オーバーのが続々と登場する中、ホテル付きで1万前後は凄いと思います。

成田発着というのがネックですが、銀座・東京駅から900円での京成バスが有りますから、時間さえ気にならなければ格安で移動が出来ます。なんと1日113便でているそうです。日中は20分間隔で走っているそうです。

今度は海外行きを見てみましょう。これもかなり激しい内容になってきています。深夜便利用ですが、台湾台北2泊のツアーで、何と22500円~でています。最初は掲載だけしていて、実は取れないツアー(お客を呼ぶためだけのダミーツアー)かと思いましたが、阪急交通社は違いました。その場で予約の可否が判る様になっていて、確保可能でした。しかも、羽田発着です。人気の松山機場着ではありませんが、桃園もMRT開通して35分で台北駅へ行くことが出来る様になったので、便利になりました。利用航空はチャイナエアラインのLCCである『タイガーエア』です。行きは未明の5:30出発という、非人間的時間ですが、到着時が朝ですから、1日丸々遊べるのも利点です。帰りは台北を深夜0:00出発なので、早朝に着いて、そのまま会社という強行スケジュールもアリでしょう。

LCCで、価格破壊が恐ろしい事になってきました。これで燃料代が出るのかも心配になる価格でありますが、旅に気軽に行けるようになったのは嬉しいことです。




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です