関西方面への高速バスは京都下車がいい

更新日:2018年12月08日

八ヶ岳方面から関西方面へ公共交通で移動の場合、圧倒的に便利なのが高速バス。
JRだと、塩尻と名古屋で乗り換えが出てしまい、金額も12000円オーバーです。高速バスですと、所要時間こそ1時間ほど余分にかかるのですが、運賃も4000円~6000円です。

この高速バスを使った場合、絶対お奨めなのが京都下車。なぜなら、高速バスの場合、京都駅から梅田(大阪駅)まで1時間15分程度かかってしまいます。
京都駅でおりて、新快速を使えば乗車時間は30分かかりません。全然早い。
これは、京都も大阪も高速が意外に駅から遠いのであります。距離も意外にありますしね。

私は、関西方面に行くのにバスを使った事は無いのですが、家族が移動するときはバスを使っています。
岡谷インターや辰野PAからの乗車で送っていくことが多いです。それだけで、所要時間が飛躍的に短くなります。
年末年始の移動の参考になれば…




ブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です