会社概要

オルケアは八ヶ岳南麓を拠点に設計・建築及び暮らしのライフケアサポートサービスを提供するために設立された会社です。

オルケア事務所 エントランス

当社HPをご覧頂きまして誠に有難う御座います。時間を少し頂戴してオルケアの会社をご紹介をさせて下さい。

スフィンクスのなぞなぞ

スフィンクスが旅人へ問いかけたなぞなぞは、「朝に4本、昼に2本、そして夕に3本足の動物は何か?」 でした。多くの旅人は今の自分にしか目がいかず、通過してきたはずの幼少期や、 これから迎えるであろう老年期に思いを至らせることなく「それは、ハイハイをし、自立し、やがて杖を頼りにする自分=人間である」と答えられぬまま、スフィンクスの餌食になったそうです。この話は現代にまで警鐘を鳴らし続ける、普遍的なものに思えます。

八ヶ岳南麓とは

都心から2時間程度、標高3,000メートル近い山々に囲まれた、まったく異質の自然環境を有しています。 加えて八ヶ岳南麓の地理的恩恵として、冬も暮らしやすいとの評価から、平成元年頃を境に、都会から永住される方々が年々増加しております。 こうした傾向は、秩序ある開発や景観の整備、さらには新しく暮らす方々の、年齢を重ねると共に生じる高冷地での未知の生活に対する暮らしへのサポート等、 新たな課題を提起しています。一方地元では、高齢化、農業後継者不足、農地の有効活用等の対策も急務となってきております。

八ヶ岳も高齢化・農業後継者・農地の有効活用等の対策も急務

八ヶ岳で会社設立の目的

当社はこうした、八ヶ岳で暮らしをされる方々の日々の生活を何よりも大切にし「暮らしのあらゆるケアの提供を行う」ことを会社設立の目的としています。 この想いから社名を、ちょっと欲張りですが、「オルケア(allcare)」と致しました。 また人間のそれぞれのライフステージを忘れぬ為にも「スフィンクスの問い」を意匠化し、会社のロゴとしました。

八ヶ岳の暮らしで皆様のお役に立てることを目指す

八ヶ岳でオルケアは「目の届く・手の届く範囲」、「数を追わず一つ一つ丁寧に」を大原則に、 事業を進めて参ります。何かのご縁で、八ヶ岳でお目にかかれる日が来ることを楽しみにしております。

2003年10月1日


オルケアの理念
オルケアスタッフ紹介

会社情報

会社名 オルケア株式会社(Allcare Inc.)
所在地 〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1757
電話 0551-20-5622
営業時間 8:30 - 17:30(水曜定休)
代表者 代表取締役 諸角 義晴
設立 2003年10月
資本金 ¥20,000,000(2千万円)
事業内容 八ヶ岳南麓における建築設計・施工、ライフサポート事業
許認可 ・一級建築士事務所 山梨県知事(梨)第1-261948号
・山梨県知事 許可(般-25)第8737号
メールアドレス service[at]allcare.jp

地図

お車でお越しのお客様:中央自動車道 長坂ICより約15分
電車でお越しのお客様:JR中央本線(特急あずさ)新宿駅→小淵沢駅 約2時間→タクシーで約20分